ニコン・エシロール










プレスリリース  2005年10月24日

『2005年度 グッドデザイン賞』受賞

「非常に高いレベルのデザイン設計技術」を評価された「ニコン プレシオ・ダブル」



『バリラックス』ブランドと『ニコン』ブランドで知られるメガネレンズメーカー株式会社ニコン・エシロール(本社:東京都墨田区)では、この度、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2005年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を両面設計遠近両用レンズ「ニコン プレシオ・ダブル」が受賞いたしました。

ニコン・エシロールは、これまで多くの遠近両用レンズを市場に投入して評価をいただいておりますが、お客様の遠近両用レンズの掛け心地、見え心地改善に対する需要の高まりを受け、「ニコン プレシオ・ダブル」を昨年5月に発売いたしました。
「ニコン プレシオ・ダブル」は、「ニコン収差フィルター面」を備えた両面設計を採用しています。遠近両用レンズ初装、リピーターを問わず、掛けた瞬間から「見え心地、掛け心地」の違いを実感いただける遠近両用レンズとして、市場で広く受け入れられております。グッドデザイン賞では「ゆがみが少なく使いやすい非常に高いレベルのデザイン設計技術である。」として、優れた設計による見え心地の良さが特に高く評価されました。この評価内容は、「ニコン プレシオ・ダブル」の開発において特に重視した内容であり、すでに多くの皆様からご好評を得ております。ニコン・エシロールでは今回の受賞を機に、今後の広告活動において「Gマーク」を積極的に活用することでよりいっそうの製品アピールをしてまいります。



 「ニコン プレシオ・ダブル」の製品紹介はこちら



「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営する、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運度として、国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」は広く一般に親しまれています。

以上

閉じる




ホーム > プレスリリース > 2005年10月24日