ニコン・エシロール









プレスリリース  2005年3月4日

ニコンだからできた超硬ナノテクコート
ナノテクノロジーを駆使した「ニコン史上最強」のメガネレンズ用コーティング
『ニコン スーパーハードE-CC99』

~2005年3月上旬より、全国で発売開始~




『バリラックス』ブランドと『ニコン』ブランドで知られるメガネレンズメーカー、株式会社ニコン・エシロール(本社:東京都墨田区)は、2005年3月上旬より、最新のナノテクノロジー(超微細技術)を駆使して開発された、ニコン史上、傷や汚れに最も強いメガネレンズ用コーティング『ニコン スーパーハードE-CC99』を全国の眼鏡小売店で発売を開始します。
※ナノとはセンチやミリと同様の大きさを示す単位で、1ナノメートルは10億分の1メートルを意味します

キズつきにくさの最高峰 「ニコン史上最強」の『ニコンスーパーハードE-CC99』
傷や汚れからレンズを守る、最先端のメガネレンズ用コーティングです



砂やホコリ、汗や雨、使い方次第ではお手入れに使用するメガネクロスなど、メガネレンズは常に傷や汚れの原因にさらされています。

今回ニコン・エシロールから発売する、新開発『ニコン スーパーハードE-CC99』は、こうした普段の生活の中でメガネレンズが受けるあらゆる悪条件に対抗するため、ナノテクノロジー(超微細技術)を駆使して開発された、ニコン史上、もっとも傷に強いメガネレンズ用コーティングです。10億分の1メートルというナノレベルの研究を幾度となく重ねることによって完成した、かつてない硬度のコーティングによって、傷がつきにくく、すっきりとした視界を保つことができます。

総合光学メーカー・ニコンだからこそ実現できた、超硬ナノテク・コート



素材やIT、バイオの分野で多くの注目を集めているナノテクノロジー。光学メーカーの「ニコン」は光の技術を用い、ナノの世界を切り開いているパイオニアであり、半導体製造の根幹的な技術を保有するなど、まさに得意とする超微細技術を駆使して完成したのが「ニコン スーパーハードE-CC99」です。

そして、ニコン・エシロールは、この新開発のメガネレンズ用コーティング「ニコン スーパーハードE-CC99」を、同社が扱う屈折率1.60以上の素材の遠近両用累進レンズ・単焦点レンズ(一部除く)に対応する最高級コーティングとして位置づけ、光学総合メーカーのニコンならではの質の高い技術を、幅広く積極的に拡販していく予定です。

「ニコン スーパーハードコートE-CC99」の製品特長



コート層はプラスチックの基材の上に加工処理されます。「ニコン スーパーハードE-CC99」は、耐衝撃プライマーコート、キズ防止のハードコート、反射防止コート、そして、超撥水・撥油コートで構成されます。ニコン独自のナノテクは、ハードコート、耐衝撃プライマーコート、反射防止コートという3つのコート面で生かされ、新素材・技術を開発。超硬ナノテクコートと呼ぶにふさわしいコーティング技術です。




(1)

反射防止コートの高均質化:ナノテク・新成膜技術
ナノテクの新成膜技術による均質な反射防止コートで強度を高め、更に明るい視界を実現します。



(2)

ハードコートの超硬化:ナノテク・ハードコート素材
従来コートと比べて硬く、耐キズ性能を大幅に向上させました。



(3)

プライマー(衝撃吸収コート)の高密着化:ナノテク・プライマー素材
耐衝撃性を高めながら、レンズ基材とハードコート層の密着性も併せて向上させました。
これにより、膜密着性能を高め、キズが発生しても膜はく離を最小限に抑え、快適な視野を維持します。










発売:
2005年3月上旬より 全国の眼鏡小売店にて発売開始


価格:
オープン価格


製品:
ニコン スーパーハードE-CC99


対象レンズ: 屈折率1.60以上のニコン・エシロール プラスチックレンズ(一部を除く)

閉じる




ホーム > プレスリリース > 2005年3月4日