ニコン・エシロール







2011年10月

(株)ニコン・エシロール

『2011年度 グッドデザイン賞』受賞のご案内
「プレシオ・ライフ」と「シークリア ブルー」、2つの製品がダブル受賞

この度弊社では、公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する「2011年度グッドデザイン賞」(Gマーク)において、パソコンが見やすい遠近両用レンズ「プレシオ・ライフ」と青色光カットコーティング「シークリア ブルー」が、ダブル受賞いたしましたことをご報告いたします。

「プレシオ・ライフ」は、ニコン自由曲面技術を駆使した新しいコンセプトの遠近両用レンズです。 遠近両用レンズの利便性はそのままに、パソコンやケータイなどを見る中間度数領域を広く見やすく設計し、遠近両用レンズの課題を克服しました。ノートパソコンの画面でピントの合う範囲が大幅(従来の約2倍)に広がり、視線の移動やピント合わせもスムーズになったとご好評いただいています。 それに対して今回、グッドデザイン賞では「遠近両用レンズの使用シーンを拡大し、PCを含めた快適なライフスタイルを創出している優れた技術設計デザインである」と高く評価されました。

又、「シークリア ブルー」は、青色光のカット機能をもった新しいコンセプトのコーティングです。 LED照明やパソコンなど、日常生活に氾濫する明るい照明からは、目の負担を増大させる青い光が多く発せられ、今まではカラーレンズでしか軽減できませんでした。シークリア ブルーはコーティングによって青い光を10%反射してカットしますので、無色レンズでも目の負担を軽減できます。 それに対して今回、グッドデザイン賞では「使用シーンを限定せず、青色光カットによりストレスや疲労の少ないライフスタイルを創出している優れた技術設計デザインである」と高く評価されました。

「プレシオ・ライフ」・「シークリア ブルー」とも、すでに販売店様からご好評を得ておりますが、弊社では今回のダブル受賞を機に、今後の広告活動では「Gマーク」を積極的に活用することでよりいっそうの製品アピールをしてまいります。引き続きのご愛顧、よろしくお願い申し上げます。
                 
「グッドデザイン賞」は、公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度です。その母体は1957年に通商産業省によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。受賞したデザインに認められる「Gマーク」は、創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。
以上
閉じる




ホーム > トピックス > 2011年10月3日