ニコン・エシロール










プレスリリース  2008年6月10日
 

ニコン両面非球面 オーダーメイド ハイカーブメガネレンズ
「ニコン シースタイル」新登場

~2008年6月2日より、全国の眼鏡店にて発売開始~



ヨーロッパを発祥としたカーブの深いフレームが流行しています。
「シースタイル」はお選びになったフレームのカーブにもっとも近いレンズのベースカーブを選択することができるオーダーメイドのハイカーブメガネレンズです。
美しいスタイルのメガネに仕上げることができると同時に、最高の光学性能を両立した、究極のメガネレンズです。


お選びになったフレームに最適なレンズカーブ選択が可能
一般的なフレームに装着されているダミーレンズのレンズカーブは3~5カーブ程度です。一方、メガネレンズはカーブがフラットな非球面設計の普及により、近視の方が装用するマイナス度数の場合で1~3カーブ程度の非常にフラットな形状になります。特に、最近の欧米ブランドのハイファッションなフレームでは、フレームカーブが5~8カーブある顔を包み込むようなデザインも増えており、カーブのあるレンズの需要がますます高まっています。
「シースタイル」はベースカーブ3/ベースカーブ5/ベースカーブ8の3種類からレンズカーブをお選びいただけます。




完全オーダーメイド両面非球面設計の単焦点メガネレンズ
最高の光学性能を達成するために、フレーム形状に合わせてニコンが一枚いちまい光学設計を行う完全オーダーメイドの両面非球面設計レンズです。




高級レンズに相応しい薄型設計
両面非球面設計を採用することで、従来のハイカーブ対応型レンズと比較して10%以上の薄型化を達成しています。薄くて快適な装用感をご提供します。

ミラーコートに対応
レンズ表面を鏡のようにミラー加工し、ファッション性をより高めることもできます。



ニコンが誇る最先端光学技術のすべてを注ぎ込んだ、両面非球面設計ハイカーブレンズ「シースタイル」。屈折率は1.60、1.67、1.74の3素材が揃っています。ハイカーブフレームにベストマッチする究極の美しいフォルムと見え心地をぜひお試しください。

閉じる




ホーム > プレスリリース > 2008年6月10日