ニコン・エシロール










プレスリリース  2006年11月15日
 

株式会社ニコン・エシロール
知的発達障害のある人たちのスポーツイベント
「2006年第4回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・熊本」に協力

「ヘルシー・アスリート・プログラム」(11/3-11/4)
“スペシャルオリンピックス・ライオンズクラブ・インターナショナル・オープニングアイズ”で
「ニコン」ブランドのメガネレンズを提供

株式会社ニコン・エシロール(本社:東京都墨田区、代表取締役:伊藤善和)は、2006年11月3日~5日に熊本で開催された「2006年第4回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・熊本」大会期間中、アスリートの健康増進や競技能力の向上のための健診プログラム、ヘルシー・アスリート・プログラムのひとつである“スペシャルオリンピックス・ライオンズクラブ・インターナショナル・オープニングアイズ”において、アスリートたちにメガネレンズを提供致しました。

「スペシャルオリンピックス」とは、知的発達障害のある人たちに、様々なスポーツトレーニングと、その成果の発表の場である競技会を提供している国際的なスポーツ組織で、1962年、故ケネディ大統領の妹ユニス・ケネディ・シュライバー夫人が自宅の庭を知的発達障害のある人たちに開放して開いたデイキャンプが始まりです。1968年、ジョセフ・P・ケネディ財団の支援のもとに組織化され、「スペシャルオリンピックス」となり、全米をはじめ、世界へ広がっていきました。その活動は、スポーツを通じてアスリート達の健康や体力を増進し、競技のスキル向上だけでなく、様々な人々との交流から社会性を育んでいくものです。

「スペシャルオリンピックス日本」は、熊本に本部を置き、1994年に設立しました。スペシャルオリンピックス日本ナショナルゲームは、これまでに夏季及び冬季大会を含めて6回開催され、今大会には、1,000名のアスリートが参加し、水泳、陸上、バスケットボール等、12競技が実施されました。2007年10月に中国・上海で開催される「スペシャルオリンピックス夏季世界大会」の予選を兼ねています。



SO(=Special Olympics)では、SOのスポーツ活動に参加する知的発達障害のある人を「アスリート」と呼んでいます。

11月3日、4日の2日間にわたり実施された「ヘルシー・アスリート・プログラム」では、「眼」、「歯」、「耳」、「足」の健康チェックや、測定、栄養面指導等が行われました。
「眼」に関する“スペシャルオリンピックス・ライオンズクラブ・インターナショナル・オープニングアイズ”では、アスリート達への眼のスクリーニングと処方、メガネの提供を行うもので、今大会では、約200名のアスリートが眼のスクリーニングに参加、うち視力の矯正が必要なアスリートに56組の「ニコン」ブランドのレンズを使ったメガネ及びアイガードが無償で提供されました。(スクリーニング、メガネの加工、フィッティングは熊本県眼科医会、キクチ眼鏡専門学校をはじめとするボランティアの方々の協力で行われました。)


エシロール・インターナショナル社は、「スペシャルオリンピックス」の精神と“オープニング・アイズ”の意義に共感し、2003年より、グローバルサプライヤーとして協力し、これまでに全世界77大会で13,700組のメガネレンズを提供しています。
2004年2月の「第3回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・長野」、2005年2月アジアで初めての世界大会「スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野」に引き続き、日本での大会において、ニコン・エシロールがメガネレンズを提供しました。


アスリート達が、質の高い眼のケアを受け、適切なメガネをかけ、社会生活に積極的に参加していくお手伝いができることは、眼鏡業界の一員としてこの上ない喜びです。また、一般の人たちにも、「スペシャルオリンピックス」と“スペシャルオリンピックス・ライオンズクラブ・インターナショナル・オープニング・アイズ”の活動の内容や意義を伝えていくことの、社会的重要性を強く感じています。

〔参考〕
オープニングアイズの活動内容






スペシャルオリンピックスに参加するアスリートへの目のスクリーニング、屈折矯正を必要とするアスリートへの適切な処方とアドバイス、メガネの無料提供。





スペシャルオリンピックスに参加するアスリートに、目の保護の重要性の啓蒙活動を行い、アイガード(矯正、非矯正)、ゴーグル(矯正、非矯正)、サングラスの無料提供。





アイケア-に携わる専門家、学生などへの教育。





知的発達障害のある人自身や保護者などに対して視力や目に対する重要性の教育、啓蒙。

以上

閉じる




ホーム > プレスリリース > 2006年11月15日